[掲示板へ戻る]
まつえ市民環境大学村 掲示板(2013年9月)
過去記事一覧
2020年
2019年4月
2018年4月7月8月9月10月12月
2017年4月6月9月11月12月
2016年1月5月6月10月12月
2015年3月4月6月7月11月12月
2014年1月4月6月7月10月11月12月
2013年1月2月4月5月7月9月10月11月12月
2012年1月2月4月6月7月8月10月12月
2011年2月4月5月6月7月8月11月12月
2010年8月9月10月11月12月

 2013年8月3日(土)ブルーベリー収穫作業  naga
堀尾農園で恒例の収穫作業のお手伝いです。

   naga
ブルーベリーは最盛期でたくさん実っています。

   naga
つまみ食いしてみるとおいしいです。
この通りたくさん収穫できました。

 2013年8月4日(日)花火大会後の早朝清掃作業参加(宍道湖周辺)  naga
環境大学村として毎年参加しています。
今年は例年に比べてゴミが少ないと感じました。
開始直後の早朝6時雨が降り出しました。濡れながらゴミ拾いしている人もいます。
傘をさしての作業は今まで初めてです。小雨というのは過去あったのですが、今回は結構強い降りです。
そして6時半頃にはどしゃぶりになりました。参加したかなりの方がずぶぬれになったものと思います。

 2013年8月18日(日)畑作業  naga
先々週植え直したナス、ピーマン、甘トウが全部なぎ倒されていました。
 とどめをさされた感じです。イノシシではなく、タヌキかと思います。

   naga
 作業:襲撃された野菜後始末、侵入箇所の柵補修、畑内草刈り
 収穫:ミニトマト、きゅうり、ゴーヤ、モロヘイヤ、オクラ

 2013年8月4日(日)畑作業  naga
先週さつまいも畑をイノシシに襲撃されたため、畑に残っていた芋は細身だけど全部収穫していましたが、いもずるはそのまま残していたら、まだ芋があると思ってか、また襲撃されていました。もちろん芋はなかったはず。

   naga
それだけならまだしも、なす、ピーマン、甘トウがなぎ倒され、もう壊滅状態。

   naga
がっくりです。ここまでやられると畑を作る気が失せてしまいます。

   naga
ケモノにやられる農家の気持ちがよくわかります。

   naga
 ・作業:いもづる撤去、なす・ピーマン・甘トウ植え直し
 ・収穫:きゅうり、ゴーヤ、モロヘイヤ、オクラ、ミニトマト、なす、ピーマン、甘トウ

 2013年8月21日(水)市民生活バックエンドツアー(焼却炉、下水処理場見学)  naga
@エコクリーン松江(写真なし・・・撮り忘れました。)

  3年前に大学村での見学会を実施し、2回目でしたが、当方は初めてです。
  燃やした残渣はスラグで再使用化できるとは言え、溶融には多額の費用がかかり
  案内いただいた市役所の方の説明で「焼却場が不要になることが理想」との言葉が
  印象に残りました。
  事業所ゴミはプラも含め、こちらで溶融焼却していると思っていましたが、この施設は
  家庭ごみを処理するのが目的で、事業所ゴミを引き取るのは紙ゴミのみとは初めて知りました。

   naga
A東部浄化センター

大学村で4、5年前に見学会を行い、こちらも2回目の開催です。

   naga
とても暑い日であったため、外での施設見学は止めて、屋上から施設全体の見学となりました。

   naga
  水質の検査室も見せていただき、検査の状況や、活性汚泥の微生物の顕微鏡観察まで見せていただきました。
  最初の見学室での説明でbQ6のビーカー写真は、その日採取したもので、右から@下水流れ込み水、
  A第1段処理後、B第2段処理後、C放流水、D水道水です。
  Bの水は汚濁していますが、沈殿していた汚泥をかき混ぜた直後のためです。
  C、Dは同じような透明度に見えますが、実際にはC放流水の方が少し色があります。
  きれいにして放流している水でも普通に流れている川の水の方が数倍以上きれいだそうです。
  できるだけ下水量を減らすように努力するのが環境のためです。下水に流せば処理してきれいになるからと
  何でも流すなんてもってのほかです。

 2013年8月24日(土)畑作業  naga
今回はケモノに侵入されていません。畑は無事でした。

   naga
・作業:道端の草刈り、モロヘイヤ・オクラの枯れ草敷き
・収穫:ミニトマト、きゅうり、ゴーヤ、モロヘイヤ、オクラ


   naga
その3

 2013年8月31日(土)畑作業  naga
・種まき:にんじん
・収穫:ミニトマト、きゅうり、ゴーヤ、モロヘイヤ、オクラ

   naga
同じ日に予定されていた大学村の納涼祭は、
台風後の熱帯低気圧接近による大雨のため、残念ながら中止しました。

 2013年8月25日(日)松江城 馬洗い池浄化作業(2回目)  naga
昨日〜今朝までの雨で池の水位は高い状況です。
網で魚採取に挑戦しましたが、水位も高く今回も失敗です。

   naga
汚泥除去は先月除去した場所(池中央)とは違う場所(池のやや左側)としました。

   naga
除去量は前回同様35リットルポリ容器5杯です。

   naga
 馬洗い池の汚泥は、1m以上堆積しており、とても全量持ち出しは不可能なため、
 汚泥の活性化を図る方法も実施することにして、汚泥を予定量除去したあとは、池の中
 全域を棒を差しながら攪拌作業を実施しました。
 メタンガスがブクブクとでてきます。

   naga
 除去汚泥は先月のものは枯葉がずいぶん混じっていましたが、今回はほぼ泥だけです。

   naga
 同様に環境大学村の畑に持ち込み堆肥場所で乾燥処理としました。
 今後ボカシを混ぜて畑に投入する予定です。